会社情報環境整備・ストリートファニチャー事業水道設備・水処理事業採用情報お問い合わせ

現在ご覧のページは HOMEの中の会社情報の中の沿革 のページです。

会社情報

沿革

平成27年 8月本社 新築社屋 完成
平成27年 6月創業120年、創立65年を迎え、辻さく大創業祭を実施
平成17年 7月創業110年、創立55年を迎え、記念感謝祭を実施
  2月本社7号倉庫を新設する
平成15年 7月能登営業所を穴水町に設置する
  3月代表取締役会長 辻 作次郎が取締役相談役に就任
平成13年 3月代表取締役社長 辻 作次郎が代表取締役会長に就任
取締役社長 辻 亮一が代表取締役社長に就任
平成9年 1月ガス、上水道事業拡大に伴い、自動倉庫を設置する
平成8年 4月(株)サンリースを設立し、工具などのレンタル業を始める
平成7年 6月創業100年、創立45年を迎える
平成4年 10月住宅設備機器分野の拡大を目指し(株)INAXの販売を始める
平成3年 4月(株)コトブキの販売特約店となり都市景観事業に本格参入する
平成2年 1月創業95年、創立40年を期に社名を株式会社辻さくに変更する
昭和62年 4月日本フレクト(株)の代理店となりデリペントシステムの販売契約なる
昭和55年 9月住友軽金属工業(株)との間に鋼管の委託販売及びヤード契約なる
  9月(株)タクマとボイラー製品の販売契約なる
昭和53年 8月ヤマハリビングテック(株)の特約販売店となり給湯用ボイラー・システムキッチン等の販売を始める
昭和51年 2月小松営業所を設置する
  3月クリナップ(株)の特約店となりステンレス流し台の販売を始める
昭和50年 4月川鉄商事(株)のテールアルメ販売特約店になる
昭和43年 4月日鉄建材工業(株)の販売特約店になる(鋼製自在枠、ライナープレート)
  11月資本金2,000万円に増資する
昭和42年 4月(株)クボタの特約店になる(鋼管杭)
昭和41年 7月木村工機(株)との間に空調機器販売契約なる
昭和40年 4月新日本製鉄(株)の特約店になる(鋼矢板、鋼管杭)
昭和38年 4月NKK(株)特約店実施10周年に当り特別表彰を受ける(全国第4位、東京都を除けば地方第1位)
  4月二代作次郎死亡に付き専務取締役辻正吉が社長に就任し辻作次郎を襲名する
  8月富山営業所を設置する
昭和37年 7月東洋バルヴ(株)の北陸3県特約店の指定を受けToyoバルヴの拡販に乗り出す
昭和33年 10月日立金属(株)特約店になる(鉄管継手・バルブ)
昭和31年 10月(株)栗本鉄工所の北陸3県代理店を委任される(鋳鉄管)
昭和30年 10月積水化学工業(株)の特約店になる
昭和28年 4月NKK(株)の指定特約店に指定される
昭和26年 5月法人組織(株)辻作次郎商店に改組する資本金100万円
昭和16年  初代死亡に付き辻弥事業を継承し辻作次郎を襲名する
明治28年  初代辻作次郎金沢長町に於て金物業を個人創業